奈義山 + ソロキャンプ
休日の仕事を終え天気のいい連休の最終日。
奈義山ソロキャンプに向け出発。
途中、食材とお酒をシコタマ買い込んだ。
駐車場には結構な車の数。
そうか!紅葉の時期なのだ。登りかける時間は遅めで、すれ違うハイカーも帰りの方ばっかり。

c0143482_7401399.jpg


頂上に着いたのはいつ頃だったか。
適当な場所に宿を建てる。
風が強い。

c0143482_7422827.jpg


軽くてシンプルってのはやはり自由だし、限られた物の中で過ごすのは楽しい。
そもそも荷物を最小限にしなければこんな旅は出来ない。

c0143482_747565.jpg


火を熾しディナーの準備。落ち着く。
途中、ハイカーやトレイルランの方とすれ違う。
酒が進む。
後半の記憶はなし。
いつものこと。

夜は風が強く、何度か起きるが、装備を考えてきたので寒くはない。
体験してみないとわからない。

朝6時過ぎ、やっと廻りが明るくなる。
滝山へ向け縦走路をハイク。

c0143482_7523991.jpg


途中、鹿の夫婦に遭遇。
お互いにビビる。目を合わせ、逃げていく。 なんでいるの…って感じ。申し訳ない。

c0143482_7544970.jpg


電車・徒歩・自転車で、背負ってしまえばどこへだって行ける!
それだけで遊びの幅は広がるし、自然をダイレクトに感じることができる。

すばらしき山旅でした。
[PR]
by mimasakadoken | 2015-10-24 07:56 | ニチジョウ | Comments(2)
Commented by hours-hdp at 2015-10-29 12:59
良いですね❗
今度うちら夫婦も御一緒させてください。
Commented by mimasakadoken at 2015-10-29 21:57
是非!
段々と荷物が重たくなってくる季節。
朝早めに帰宅すれば仕事間に合うかもです。
<< 店舗改装 外壁の下地 >>