<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
瀬戸内生活工芸祭
c0143482_22183647.jpg

先ほど四国の高松より帰って参りました。
瀬戸内生活工芸祭2012に行って参ったのです。いわゆるクラフトフェア。
寒い日でしたが来場者はとても多く、関心のある人が多いんだなと感心。
総合ディレクターに三谷龍二さんを迎え、石村由起子さん、永見眞一さん、中村好文さん、皆川明さん、山口信博さん、一田憲子さんなど第一線で大活躍の方達を審査員とした、いかにも面白そうなクラフトフェアです。
会場は高松の駅前にある玉藻公園とフェリーで行く女木島です。
朝9時過ぎには並んでる方がいました。同じ気持ちですがまず腹ごしらえ。いざ出陣!!
c0143482_22204926.jpg

中に入るとブースとそこに行くまでのアプローチがゆっくりとしていて、落ち着いてゆっくりと見えるよう配慮されてます。お城のあとやお堀があり、普通は鯉がいますが、何とこのお堀には鯛が…。本当なんです。
c0143482_22251383.jpg

エサを投げると鯉と同じ。鳩が廻りでエサをねらってました。
会場のマルシェにはパンやスープ、お汁粉や珈琲、大道芸なんかがあり、楽しい時間が過ごせました。
c0143482_22284637.jpg

怪しい人も多かったですが美味しい珈琲でした。


会場ではこのような方々がおられ、ミーハーにも写真と握手をお願い…しました。
c0143482_2232668.jpg

三谷さんや、
c0143482_2232422.jpg

中村さん、ありがとうございました。
やっぱり気さくな方で、大好きです。

その後、フェリーに乗って、
c0143482_22334499.jpg

女木島へ、安藤雅信さんと三谷さんの展示会場へ、
ゆったりとした時間の中で、ゆっくりと時間を過ごせました。モノは見せ方によって感じ方が違うんだとあらためて感じる時間でした。
c0143482_22392181.jpg

あっという間の休み。良い時間を過ごせました。
この工芸祭の根底には生活の質を高めたいという意識、自分の生活の質を考える機会を与えてもらった様に思います。
この経験を仕事にも…。活かしたいですね。
[PR]
by mimasakadoken | 2012-11-24 22:42 | ミノマワリ | Comments(0)
 庭の木の紅葉も見ごろ。雲も高いです。
 冬の支度を始めないと…。
c0143482_12471019.jpg

[PR]
by mimasakadoken | 2012-11-12 12:47 | ミノマワリ | Comments(0)